« 漢字を入力する話 その3 しっかり調査 | メイン | レオ・レオニの洋書絵本(英語) »

祝ワールドカップ南アフリカ大会~分類/件名のおはなし・13~

ワールドカップで盛り上がっています。「2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会オフィシャルガイド」

オンライン書店ビーケーワン:2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会オフィシャルガイド
キア・ラドネッジ
川本 治
山下 清彦
友田 葉子
笹山 裕子
松宮 寿美

小学館集英社プロダクション(2010.4)
発送可能時間


2月に新設された件名「ワールドカップ(サッカー)」を付与した図書は80点を超えています。そんな中でちょっと気になる話題を探してみました。

まずはサッカー。NDCは783.47です。しかし783.4のフットボールとの違いはなんでしょうか。サッカー=フットボールとも言えますしアメフト、ラグビー等の総称がフットボールともいえそうです。NDCの考え方は後者です。「オフサイドはなぜ反則か」のような歴史的な本が該当しますがあまり多いとはいえません。

オンライン書店ビーケーワン:オフサイドはなぜ反則か 増補
オフサイドはなぜ反則か 増補
(平凡社ライブラリー)
中村 敏雄

平凡社(2001.11)


それでも783.4を付与したMARCは60件以上ありますが実は大半はフットサル関係の本です。フットサルについても書くことはありますがまたの機会にします。

各国代表チーム中例外なのがイングランドです。イングランドはNDCでは地理区分-333が該当します。イギリスはサッカーの発祥国なので特別扱いが認められていてワールドカップ予選にイングランド以外にスコットランド、ウェールズ、北アイルランド各代表チームが参加していました。だからワールドカップでイングランド対スコットランドも可能性はあったのだろうと思いました。なおウィキペディアによりますとオリンピックは国対抗なのでイギリスはサッカー競技に代表を出していなかったのですが2012年ロンドンオリンピックでは統一チームを組む話が流れイングランド代表がイギリス代表として参加する模様です。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク