« さよなら、さよなら、さよなら。 | メイン | 『読書』する名画たち »

ムズタノシイッ

きょうは「週刊新刊全点案内」1678号の発行日です。
掲載件数は1280件でした。

*こんな本がありました*

夏休み。こう暑いと、冷房が効いた室内で遊びたい…。
何か、家にあるもので楽しめないかしら。

そんなとき、折り紙はどうでしょう。

オンライン書店ビーケーワン:ORIROBO 切らずに1枚で折るオリガミロボット
フチモト ムネジ

グラフ社(2010.9)
発送可能時間

1枚の紙で作るロボット「ORIROBO」。
ちょっと複雑そうですが、親子で作れば、双方とも楽しめそう。
改良してガ○ダム仕様にして遊んだり…!?
ハマれば、子どもそっちのけで、作っちゃうかも。
脳の活性化にもなりますしね。

更に難易度が高いものに挑戦したいときにはこんな本も。

オンライン書店ビーケーワン:神谷流創作折り紙に挑戦! 創作アイデアの玉手箱


生物に関心があるお子様にはこちらを。台所にいって乾物品をチェック!

オンライン書店ビーケーワン:煮干しの解剖教室
煮干しの解剖教室
(オリジナル入門シリーズ)
小林 眞理子
泉田 謙
こばやし ちひろ

仮説社(2010.7)
発送可能時間

「チリメンモンスター」に続き、家庭で手軽にできる水産物研究として「煮干し」はいかがですか?
カタクチイワシつながりです。今回は「解剖」がテーマ。

そういえば、煮干しって内臓もきっちり入っていますが、魚のミイラみたいなものだったんですよね。
脳、目、心臓、胃、卵巣、精巣・・・うまく取り出すことができるかがポイント。各器官のことがじっくり確認でき、魚の体のことがよくわかります。
ちょっと難しいので高学年以上向け。
解剖後は、もちろん捨てないで、ぜひダシに。

頭・内臓を除く下処理の手間が省けて、親も大助かりですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1042

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク