« 襲名披露とかけまして その後  ~典拠のはなし~ | メイン | 熱い思い、こもってます »

日本紹介本

こんにちは。AS・野村です。

今回は最近扱った中国書のなかから、2007年刊行の「五十音図 -日本文化手冊-」を紹介します。

五十音図ですから、「相合傘」「合気道」「あぐら」「朝顔」にはじまり、「わさび」「和紙」「わび・さび」「わらべうた」まで、609項目が日本語と中国語(簡体字)で対照されています。

東京、栃木・日光、長野・軽井沢、など地名
 (東京は、秋葉原・浅草・銀座・皇居・東京タワーが紹介され、日本を訪れる観光客の行き先を反映しているようです。ディズニーランドは「千葉・東京ディズニーランド」)

せんべい、そば、ところ天、など食べ物(「ところ天」は変換ミスではなく、目次本文通りです)

あやとり、かごめかごめ、酉の市、など民俗的なもの、

会社人間、金融ビッグバン、高度成長期、定年制の崩壊、日本的経営、バブル経済の崩壊、など社会・経済に関するもの

といった具合です。
編者の項目の選び方に特徴があり、興味深く見てしまいました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1052

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク