« 今月はジブリ。 | メイン | きょうのデータ部☆(9/1) »

デザインいろいろ!

本日は「週刊新刊全点案内」1682号の発行日です。
掲載件数は1293件でした。

*こんな本がありました
「情報のデザイン」と聞いて、みなさん何を思い浮かべますか?
身近にあるものだと、道路標識や施設などの案内アイコン、緑色の非常口でおなじみのピクトグラムなどでしょうか。
ですが、上記のものたちはまだ序の口。世の中にはいろいろな情報が「デザイン」されているのですよ、と紹介しているのがこちらの本です。

オンライン書店ビーケーワン:インフォグラフィックス 情報をデザインする視点と表現

“情報をわかりやすく伝えるためのコミュニケーションデザイン”を請け負う株式会社チューブグラフィックスが手がけた事例が、多数収録されています。
歯周病になっていく過程、交友録などの系図、地震と津波の年表…文章で書くとややこしくなってしまうものを、一目瞭然のフローチャートや図に見事に収められて(デザインされて)います。
こんなものも、あんなものも「デザイン」されているのね!と興味深いものばかりです。
カラーが豊富なので、写真集のように眺めているだけでも楽しそう。

デザインつながりでこんな本もご紹介。

オンライン書店ビーケーワン:みんながつかうたてものだから

舞台は市民ホール。訪れた家族が建物の中の「ユニバーサルデザイン」を見つけていきます。
「ユニバーサルデザイン」の言葉はよく聞くけど、実際どんなデザインが「ユニバーサル」なの?という疑問に、子どもの目線で答えています。
児童書ですが、中身を見てみると大人でも答えに詰まってしまう疑問が…。
「手すりの先が横や下に折れ曲がっているのはなぜ?」
「点字ブロックの形の意味は?」
などなど、お子さんと一緒に学んでみてはいかがでしょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1064

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク