« 団体名から知るブーム | メイン | きょうのデータ部☆(10/13) »

数字との闘い

本日は「週刊新刊全点案内」1688号の発行日です。
掲載件数は1444件でした。

*こんな本がありました*


オンライン書店ビーケーワン:うっかり鉄道 おんなふたり、ローカル線めぐり旅


あさって10月14日は「鉄道の日」。
最近は「女子鉄」とよばれる方も多いそうですね。
かくいう私も、鉄道ファンというほどの情熱はないけれど、鉄道の町といわれる場所で育ち今も住んでいるせいか、若干鉄分が多めのような…。
この本の著者、能町さんが最初にあげている「能町的テツのツボ」。
車輌よりも駅や駅舎に楽しみをみつける(看板とか改札口とかの「可愛さ」に注目)、記念スタンプよりも記念に切符を買う…。ほのぼのした感じです。
「ローカル線めぐり旅」とあるように、出てくる鉄道も土佐電気鉄道(各車体に「私の履歴書」がついてるなんて愛らしい)や江ノ電、沖縄のゆいレールなどのラインナップ。
そんな感じで全体的にのんびりした調子の本かな と思いきや、緊迫した場面を綴った章が! 


それは「平成22年2月22日」のように同じ数字が並んだ日付の切符を自動券売機で買う、という場面。
買うときには日付だけでなく、時間も同じ数字が並ぶよう狙うそうです。
さらに駅名にもその数字が入っていることが大事らしく、たとえば上の例だと数字の2が含まれる名称の駅には、そういう切符を求める人たちが集結するとか。
同じことを考えている人たちが徐々に集まり始め、最初は遠巻きに、そしてじりっじりっと近づき、時間になると一斉に券売機に突撃していく… 読みながら手に汗を握ってしまいました。
そういえば、一昨日は「2010.10.10」。どこかの駅の10時10分に、この情景がくりひろげられていたのでしょうか。
参加する気合はないけど、その様子はちょっと見てみたかった気がします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1097

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク