« 芸術の秋 | メイン | 数字との闘い »

団体名から知るブーム

典拠データを作成していると世の中のブームを感じることがあります。典拠ファイルに多数ある団体名の形に○○検定委員会があります。検定試験といってもいろいろあり、英検などの資格をとるものから、最近ではご当地検定も多く見かけます。
その中で地域のさらに特産物についての検定がありました。

オンライン書店ビーケーワン:これであなたも篠山人 丹波篠山黒まめ検定 公式テキストブック
丹波篠山黒まめ検定委員会
篠山市丹波ささやま黒まめ課

丹波篠山黒まめ検定委員会(2008.3)
発送可能時間

著者は丹波篠山黒まめ検定委員会と篠山市丹波ささやま黒まめ課の2団体。
黒まめ課とはなんともかわいらしい。黒まめ検定は黒豆のほか山の芋など篠山の特産物を網羅、さらに歴史・文化・観光などの要素も盛り込んでいるそう。なんと黒豆を植える実地試験まであります。

今年になってニュースにもなったのが宝塚歌劇検定。
検定はいろいろな趣味の世界にも広がっていて興味をそそられます。

オンライン書店ビーケーワン:宝塚歌劇検定公式基礎ガイド 2010 宝塚歌劇団公認
宝塚歌劇検定委員会
宝塚歌劇団

阪急コミュニケーションズ(2010.1)
発送可能時間

暑さも和らぎ芸術、スポーツ、読書の秋と何かと集中できそうな季節ですね。皆さんも何かの検定に挑戦してみてはいかがでしょうか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1096

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク