« 紙芝居、Kamishibai | メイン | きょうのデータ部☆(12/15) »

カバの本

本日は「週刊新刊全点案内」1697号の発行日です。
掲載件数は1320件でした。

*こんな本がありました*

1697号には、有名俳優さんの小説や女優さんの手記など、話題の本もいろいろありましたが、12月のあわただしさの中、通りすぎていきました…

そんな中で、おやと目についたこのタイトル。
皆さんは「カバの本」でいっしゅん、何を思い浮かべましたか。
動物園のカバ? ブックカバー?


オンライン書店ビーケーワン:カバの本 美味しい、お手頃、種類が豊富なスペインのスパークリングワイン 日本で買える217本を掲載

ここでご紹介する「カバ」はスペインのスパークリングワインです。
スパークリングワインとは、サイダーみたいに泡がプチプチするタイプのもの。わざわざややこしい呼び方しなくても「シャンパン」のことじゃないの? …シャンパンとは本来、フランスのシャンパーニュ地方で作られるものに限定する呼び名です。昔、ドン・ペリニヨンさんという人が「泡の出てくるヘンなワイン」をなんとかしようと四苦八苦しているうち人々の嗜好が変わり「泡のでるのもおもしろい」と飲まれるようになったんだとか。

スペインで作られるのが「カバ(CAVA)」だそうです。

思いがけず勉強になりました。


↓下記 おまけ


 
動物のカバが気になる方は、こちら。(ただし かばた先生は人間のようです)


オンライン書店ビーケーワン:かばた医院のひみつ
中島 和子
秋里 信子

金の星社(2010.12)
発送可能時間


本のカバーについてなら、この中に、興味深~い記事が載っています。


オンライン書店ビーケーワン:おすすめ文庫王国 2010−2011

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1141

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク