« ここにも! ~分類/件名のおはなし・21~ | メイン | 多少大きめでもいい? »

洋書コミックのご案内

こんにちは。AS・野村です。

企画洋書ですが、今回は“洋書のコミック”をご紹介します。

はだしのゲンとスタジオジブリ作品5点の英語版ですが、同じコミックものでも大きな違いがあります。

はだしのゲンは普通の洋書同様、左から始まるのですが、スタジオジブリ作品は右開きなのです。

裏表紙にも絵入りで
“This book reads from right to left.”
と書かれていたり、

奥付に
“This book should be read in its original Japanese right-to-left format.
  Please turn it around to begin!”
と書かれているものもありました。

右開きの図書に、外国の方はもう慣れているのでしょうか。

それから、日本の図書とタイトルがだいぶ違うのがこちら。

日本語版:魔女の宅急便
英語版 :Kiki's delivery service

「魔女」ではなく、「キキ」になっています。

私自身「キキ」というタイトルに出会ったのは、実は、英語版ではなく、ハングル語版が最初で、
「なぜキキなのだろう? ハングルでは「魔女」ではタイトル上、都合が何か悪いのだろうか」と思ったものでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1228

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク