« 毎年作成するMARC | メイン | きょうのデータ部☆(6/15) »

東京弁もあるらしいですが

本日は「週刊新刊全点案内」1721号の発行日です。
掲載件数は1039件でした。

祖父の代(それ以前は不明)から、東京在住の我が家。
母親も埼玉出身で、ニュース番組なんかを見ているときには、「あっ、今の発音ヘン!」と、親子そろって発音チェックに余念がありません。
でも、東京出身だからこそ、方言についてはいろいろと複雑な思いもあり…。

日本全国から生徒たちが集まる大学時代。
なぜか関西出身の生徒は関西弁を通すのですが、東北出身の生徒は標準語。
なんとはなしに、和歌山出身の友人に「そういえば、Aちゃんも訛ってるよね」と言ってしまったらば、「訛りじゃない!!」と怒られました。
そうか…、「訛り」は禁句か…と、えらく反省したものです。
でも、標準語オンリーの東京出身者にとっては、方言がしゃべれるというのは、バイリンガルと同じ。あこがれでもあるのです。

オンライン書店ビーケーワン:かんさい絵ことば辞典
ニシワキ タダシ
早川 卓馬

ピエ・ブックス(2011.6)
発送可能時間

この本は「関西弁」をわかりやすく、かわいいイラストとともに紹介しています。
テレビなどですでに馴染んでいる関西弁ですが、改めて見ると、意外と意味を履き違えていた言葉もあったり。
イラストもほんわかテイストで楽しいので、今さら…と思っている関西出身の方にもオススメです!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1268

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク