« TRC MARCに見たCSR報告書の10年 | メイン | 365話+365話 »

寿限無の国の法律

本日発行の『週刊新刊全点案内』は、巻頭に「新設件名のお知らせ」を掲載しています。
新設件名はTRC MARCで件名標目を新たに採用したものという意味で用いていますので、NDLSHから採用したものも含まれています。

9月は9件の件名を新設しました。
その中に「研究開発力強化法」という件名があります。

日本の法律には正式名称が長いものが結構ありますが、この法律もその1つ。
この「研究開発力強化法」の正式名称は「研究開発システムの改革の推進等による研究開発能力の強化及び研究開発等の効率的推進等に関する法律」で47字もあります。
ちなみに、今現在の日本の法律で、一番長い正式名称を持つと思われる法律は「テロ対策特別措置法」で、正式名称は「平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法」で、なんと112字!(これより長い法律名をご存知の方がいらっしゃいましたら是非コメントを下さい。お願いします。)

こんな長い法律名にするのもすごいですが、それをしっかり簡潔に略して使う、日本人ってやっぱりすごい!と感心しました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1327

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク