« パンのとりっこ | メイン | 過激な乗り鉄 »

マニアックな要求にこたえます~分類/件名のおはなし・26~

7類は諸芸・娯楽の分類です。
日常生活ではわりと大雑把なのに、趣味のこととなると急にマニアックになる人はよくいますが、7類はまさにそんな人の要求にこたえるべく、ひそかに細かい配慮がなされているのです。

例えば「釣り」。
787.1が「釣り」の分類になりますが、NDC9版では「海釣り」が787.13、「川釣り」が787.15と、きちんと区別されているのです。
787.19には「魚拓」なんていう超マニアックな分類も!

釣りは業界用語が多いのが悩みの種です。「シーバス」「陸(おか)っぱり」「エギング」などなど…。
知らない人がそういう本を購入するはずもないので、「わかっている読者向け」というのが前提なのはわかるのですが、いきなり「ハードベイトが~」とか言われても、それがいったい、釣りのテクニックなのか魚の異名なのか、調べるのに一苦労させられるのでした。
(ちなみに、ハードベイトとはハードルアーのことらしいです)

それから意外に細かいのが「射撃」。

789.73 クレー射撃
789.74 スキート射撃
789.75 ライフル射撃
789.76 ピストル射撃

と、これだけの区別があります。
 「クレー」「ライフル」「ピストル」までは何とかわかるのですが、「スキート」って?
調べてみると、クレー射撃の一種に当たるんですね。射手が移動するかしないか、クレーが何枚出るかなどによって、細かく競技がわかれるそうです。
しかし、789.74の分類をいつか使う日が来るのだろうかと、ちょっと遠い目になるのでした。

あ、オリンピックで日本人が金メダルを取れば、本が出るかも!?