« 発注時のキーワード、『進行図書館名』について | メイン | あなたのおすすめの具は? »

図書館蔵書のニューフェイス

こんにちは。
図書館蔵書 小松です。
今日から図書館蔵書に、新しいメンバーが加わりました。

まずは図書館蔵書のあれこれを説明します。

・図書館蔵書では、主に図書館からお預かりした本のMARCを作成している。社内のほかの部署から本を預かって入力することもある。

・図書館蔵書で扱う図書は、明治期以降、基本的には刊行から4ヶ月以上経ったもの。それより古いものはAS、新しいものは新刊目録でMARCを作成することもある。

・3ヶ月以内に刊行されたものでも、一般に売られていない図書は遡及で扱っている。ほかにも一部の雑誌や、自費出版のものは遡及で扱っている。

などなど・・・。他にも、実務的なことを話し、密度の濃い説明や作業が終わって、ようやくお昼休み。

「あの~、ここはお台所って・・・。」

そういえば、そういう基本的な説明がすっかり抜けてましたね。

新刊目録と図書館蔵書は同じフロアの隣の部屋。図書館蔵書のメンバーは、仕事上頻繁に行き来しますが、新刊目録や大部分のメンバーには、図書館蔵書とAVの入ってるこの部屋(別館)はなじみが薄いかもしれません。

冬はちょっと寒いのが玉に瑕ですが、机は一度に50冊以上の本を載せることがある関係上広いですし、住めば都、なかなか居心地のいいところなので、きっとすぐ慣れると思います。

2011110712430000.jpg

写真は図書館蔵書からAVを眺めたところ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1372

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク