« TRCむかし話(2)典拠ファイルのご提供 | メイン | 文庫の内容紹介文~2012年MARC改訂 その5~ »

こんな由来が ~典拠のはなし~

典拠作業では、図書から人物情報を読み取ったり、人名に関する資料調査などをしているのですが、その中でいろんな発見があります。
例えば、この本。タイトルにもある「Godiva」(英語圏の発音ではゴダイヴァ)の個人件名(個人名典拠ファイル)を作成しました。

オンライン書店ビーケーワン:貴婦人ゴディヴァ 語り継がれる伝説
ダニエル・ドナヒュー
伊藤 盡

慶應義塾大学出版会(2011.10)
発送可能時間

ゴディヴァは高級チョコレートメーカーの名称の由来にもなった中世イングランドの伝説に登場する女性ですが…実在の人物だったんですね。
チェスター伯レオフリックの妻で、慈善事業家だったそうです。

ところで、彼女の「夫の圧政を諌めるため裸のままコヴェントリーの町を馬で通りぬけた…」と言う伝説はわりと知られていると思いますが、「ピーピングトム」伝説と関連があったことについてはどうでしょうか。
ゴディヴァが馬で通るとき、恩義を感じた町の人びとは家にこもり見ないようにしましたが、トムという男だけが彼女の姿をのぞいたために眼がつぶれたという伝説から、ピーピングトム(Peeping【盗み見る】Tom)=「覗き魔」という英語の俗語ができたそうです。知らなかった!
ちなみに、デジタル大辞泉では「ピーピングトム」の項目に「のぞき見をする男。出歯亀(でばがめ)」とありました。出歯亀って今あんまり使わない言葉ですよね…。ついでに広辞苑(第6版)で出歯亀を調べると、「でばかめ【出歯亀】:明治末の変態性欲者、植木職の池田亀太郎に由来。出歯の亀太郎の意…」とありました。女湯のぞきの常習者であったため、「出歯亀」はのぞき等をする痴漢の代名詞となったようです。(参考:日本人名大辞典(講談社))
ここにも、こんな由来が…。

もうすぐホワイトデー。お返しにもチョコを贈る人、結構多いようですね。チョコとともに(ゴディバでなくても)こんな雑学を披露してみてはどうでしょうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1462

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク