« 小説~分類/件名のおはなし・31~ | メイン | スカイツリーがうち(の近くの道路)から見える »

水戸黄門の...


先日、水戸黄門のDVD-BOXセット(こちらとかこちらを参照)を入力しました。第1部から第13部まで、全13部セット合計373話。1枚につき3-4話ずつでも、DVDにして99枚。全部を1度に入力するのはなかなか大変でした。

13部もあるから、出演者名、黄門様も2人目、3人目と間違えないようにしなきゃと思ったら、初代黄門・東野英次郎さんの分だけでこの枚数。改めて調べてみたら、先日最終回を迎えたのは第43部だったんですね。長い!!そして、全部DVDになるのでしょうか?

ところで、私は初代黄門も実は見ました。昭和44年8月4日に放送開始だそうなので、さすがにリアルで初回から見たわけではないはず。昔見ていたとしても、最初は父が見ているのを一緒に見ていただけでしょう。でも、杉良太郎の演じる助さんを見たことがあります。たぶん、16時頃にあった再放送で見たんでしょう。

何度も(今度は自分で)見ていたせいか、一番最初に思い浮かぶのはやはり初代の東野さんの顔ですね。



さて、このDVD-BOXの内容細目のタイトルを入力していて思ったのは、

1.黄門さまは、いったい何度、泥棒のふりをしたのだろうということ

 第4部第23話 泥棒にされた黄門さま
 第6部第 4話 わしは天下の大泥棒
 第8部第18話 黄門さまの土蔵破り
 第9部第13話 黄門さまの泥棒ごっこ
 第10部第6話 天下の怪盗光右衛門    など

 見落としているのもあるかも知れませんし、13部以降にもあるはす。

2.いろんな仕事をしている。
  
 第 1部第15話 わしは天下の風呂番だ
 第10部第11話 黄門様は呼びこみ日本一!!
 第11部第21話 初春・黄門さまの用心棒  など

3.一人二役?または、偽物が出る話がある。

 第1部第11話 二人の黄門さま
 第2部第29話 にせ黄門現わる
 第5部第24話 二人の御老公
 第9部第 5話 黄門様のそっくりさん  など


 だぶん、よく見るともっともっと気が付くことがあるんでしょうね。

 久しぶりにあの笑い声がききたくなりました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1505

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク