« 今年はどうかな? | メイン | 「海へ出るつもりじゃなかった」~わたしの思い出の本 »

思い出の図書館 偽りの受験勉強

皆様こんにちは。すっかり暑くなってきて、梅雨だか夏だかわからなくなって来ましたね。
この時期に図書館の前を通ると、高校・大学受験の時を思い出します。
家はクーラーを入れなかったため、図書館には大変お世話になりました。
読書席に陣取って、勉強道具を...

と、ここまでは良い(?)受験生、ダメな(?)図書館利用者のテンプレートなのですが。
もう時効だし、懺悔をば。

高校受験の時も、大学受験の時も、図書館で勉強はしていませんでした。
勉強していることに出来、なおかつ読書が出来るなんて天国!とばかりに本を、しかも小説や漫画を読みまくっていたのです。
CobaltからSFマガジン、ミステリマガジンなどの雑誌は序の口、
上下巻の時代小説や、全18巻のファンタジー小説全21巻の漫画(注:リンク先は愛蔵版なので巻数違います)まで、とにかく読むわ読むわ...

典型的なダメ受験生ですね(汗)。
結果は高校はなんとか受かったものの、大学は一浪。青春に負傷は付き物です。

でも、この読書経験、効用もあったように思えます。
小説とか漫画って意外と学問の入口としては優秀ですよね。
時代小説で歴史学に、ファンタジーで古代宗教や神話・伝説に、SFで自然科学に...
興味が広がり、勉強そのものに興味を持てた気がします。

と、言うことで受験生の皆さん。図書館に行きましょう。
勉強目的でもいいから、とにかく図書館という場に行ってみましょう。
きっと本が誘惑してきますから。そして、たまにその誘惑に負けてみたら、いいリフレッシュになりますよ。
(ずっと誘惑に負け続けたら、私のように受験も負けてしまうのでご注意を。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1566

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク