« おとうとが何人?(和装本の巻冊次(3))~ASで作成するデータについて~ | メイン | きょうのデータ部☆(8/22) »

総理の顔

皆さんはじめまして。今回がブログデビューとなります、新刊目録 横松です。
実は以前の記事で、寝癖がばっちり残った後姿を皆さんにお見せしてしまったことがあります。どうぞ今後ともよろしくお願いします。

21日は週刊新刊全点案内は休刊です。
ですので、本日ご紹介する本は先週14日発行の1779号に掲載のものからご紹介します。

初めてブログを担当させていただくので、どの本にしようかと思いましたが、
ちょっと気になったのがこちらの本。

「覚えておきたい総理の顔」
本間 康司 (著)
清水書院 (2012.8)

イラストで描かれた歴代総理大臣に、その人の人柄や経歴や趣味などが細かく記されていて、教科書で覚えるより覚えやすそう!
去年まで就職活動をしていた身としては、去年これがほしかった・・・と感じてしまいました。
姓だけならともかく、フルネームで覚えなくてはいけないため大変でした。

平成になってから総理大臣の人数は16人。
就職活動中の筆記試験問題ではよく「平成の総理大臣の中から10人をあげなさい」という問題が出ました。
皆さんは10人答えられますか?
5人くらいなら簡単に出るのですが、10人をフルネームで答えるとなるとなかなか出てきません。

ちなみに私の記憶にある一番昔の総理大臣は細川護煕元総理。
1993年~94年の任期だったそうです。
辞任した際にニュースを見ていて「なんでこの人やめちゃうの?」と親に尋ねた記憶があります。
今は政界を引退して陶芸家として活動していらっしゃるとか。


政策はもちろん、口癖や趣味や性格なども含め、あらためて「キャラクターとしての総理大臣」を勉強してみると、
歴代の総理大臣に対してちょっと親しみがわくかも?
やっぱり受験生などにとっては、ただ教科書や参考書を読んで覚えるより、何かつかみやすさがあると助かりますね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1595

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク