« 夏休みの長い読書 | メイン | インパクトのある手紙 »

悩める大学生~新設件名のお知らせ2012年8月分~

本日発行の『週刊新刊全点案内』は、巻頭に「新設件名標目のお知らせ」を掲載しています。
新設件名は、TRC MARCで件名標目を新たに採用したものという意味で用いていますので、NDLSHから採用したものも含まれています。

8月は9件の件名を新設しました。
その中に「学生相談」という件名があります。

普段はカウンセリングとは無縁の人生を送っているのですが、大学時代に一度だけ「学生相談室」なるところへ行ったことがありました。
自分のためではなく、友人の付き合いでしたが。
悩みを抱えた学生の相談に乗ってくれるところ...という漠然とした情報しか持っていなかったので、「なぜそんなところに??」と不思議で仕方なかったのですが...。
どうも、友人が趣味でやっているサークルの人間関係で悩みを抱えているということで、「一人で行くのは不安だから」と、友人3人連れでぞろぞろと訪れたことを覚えています。

結論から言うと、担当者が不在だったので、そのまま引き返して来たのでした。
今考えると、カウンセラーが常駐しなくてはいけないほど、相談しにくる学生もいなかったのでしょう。
当時に比べると、「学生相談」の需要はかなり高まっているのではないかと思うのですが、果たしてどうなんでしょうか。
「大学にさえ入れば、楽しいキャンパスライフが待っている」という時代からは、隔世の感がありますね...。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1609

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク