« 十二支とねこをTOOLiで検索する | メイン | 図書館のなかの美術館 »

ASのお仕事~CDの目録データ編~

こんにちは。
ASの横山です。

今回は視聴覚資料のデータのお話です。

特注では、図書館からCDやDVDなど視聴覚資料もお預かりしてオリジナルデータを作成しています。
その中で、ときどき輸入盤CD、つまり日本語のまったく書かれていないものをいただくことがあります。

データ作成の規則上、タイトルや責任表示、発売者などが外国語でもカタカナヨミを入力しています。
さあタイヘン。

例えば、様々な国の作曲者の曲が収録されたオムニバスCDがあり、内容曲のタイトルはそれぞれの原語で書かれています。そうなると、そのタイトルが果たして何語なのか、というところから調べないといけません。同じ綴りでも言語が違えばヨミも違ってきます。

それでも、英語はなんとか、独仏語などもまあなんとか、、、なのですが、難物は宗教曲集です。ラテン語やアルファベット翻字されたヘブライ語で書かれているものがあります。
辞典や関連サイトとにらめっこする時間が続きます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1682

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク