« データ部紹介・前半(ダイジェスト第2回) | メイン | 片付けれども »

触る、撮る、照射する~新設件名のお知らせ2013年2月分~

本日発行の『週刊新刊全点案内』は、巻頭に「新設件名標目のお知らせ」を掲載しています。
新設件名はTRC MARCで件名標目を新たに採用したものという意味で用いていますので、NDLSHから採用したものも含まれています。


2月は8件の件名を新設しました。

その中に「三次元計測」という件名があります。

いきなり'次元'とか...と若干逃げ腰になりつつ、その概念を見てみたところ、"部品などの形状を三次元的に測ること"との事。
あ、三次元って立体のことですね。

この件名が付与された図書を見てみると昔は写真を使っていて、
写真による三次元測定  応用写真測量

日本写真測量学会編
共立出版(1983.6)

今は光がメインなのかな。
最新光三次元計測

吉澤徹 編著
朝倉書店(2006.11)

と思って調べてみたら、他にも実際に触る方法や、光だけでなく電波や音波を照射する方法があるようです。
なるほど。三次元の計測は多くの方法が確立されているんですね。
それにしても「三次元計測」。単語の響きが何かかっこいい...そのうち過去や未来が計測できる'四次元計測'も出来ないかな、なんてSF的妄想をしてしまいました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1740

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク