« 図書館を活用しよう! | メイン | MARCができるまで 1 見本が到着、その日のうちに!(ダイジェスト第6回) »

アンテナショップ・イン・トーキョー

こんにちは、新刊目録の望月です。
東北にかかわる雑記、第2回目の今回は東京にある東北のおはなし。

アンテナショップにいくのが好きです。
といってもアンテナショップをめざして出かける、というより、出かけた先でたまたまみつけたりしちゃうとつい寄ってしまう、そして入り浸ってしまうのがわたしのパターンなのですが。

東北地方のアンテナショップで行ったことがあるのは、岩手、青森、福島の3県。岩手はずいぶん前に行ったきりなのですが、パックの牛乳がおいしかったのを覚えています。
青森はうちから比較的行きやすい場所にあるので、何度かお買い物をしました。りんごジュースやりんごのスイーツもおいしかったですし、郷土料理を手軽に買えるのも知らない味を楽しむことができてよかったです。その土地の調味料を買ってみるのも好きで、青森のものではほたての魚醤をベースにしただしじょうゆがお気に入り。何度か買ってしまいました。
福島は、散歩をしていたときに偶然前を通りかかりました。大河ドラマにもなっている新島八重のキャラクターがお店を盛り上げていてほっこり。このときも、大好きな「くるみゆべし」があったら買おうかな、ぐらいの気持ちだったのに、気付いたらお漬物やらスモークチキンやらいろいろ買い込んでしまいました。その日の夕ごはんのおかずとして、おいしくいただきました。

...なんか食べ物を買ってるはなしばかりになっていますが。わたしが今いるところから、東北はなかなか遠いです。実際に行くのには敵わないけど、お店で特産品が並んでいるのを眺めてみる。どんな場所でどんなものが採れてどんな風に食べているんだろうと想像してみる。その場所はどんな風景なんだろうかと思い浮かべてみる。
それだけのことですが、その場所とちょっとつながれるような気分になりました。

だいぶ春めいてきて、お散歩にいい季節になってきました。まだ行っていない東北地方のアンテナショップへもいずれお出かけしてみましょうか。


東京で味わうご当地の味全国アンテナショップめぐり
(地球の歩き方MOOK)

地球の歩き方編集室(編集)
ダイヤモンド・ビッグ社(2012.7)

※おまけ
東北のたべもののはなしをブログに書くと話したら、データ部メンバーがこちらの本を紹介してくれました。
東北の特産品を使って創作お菓子を作った本だそうです。

東北新スイーツ紀行 岩手・宮城・福島

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1750

コメント (2)

まるこ:

いつも拝見しています。
東北支援って肩肘はらずとも、こういう紹介の仕方っていいですね。わたしもこの本、読んでみたくなりましたし、アンテナショップに行ってみよう、と思いましたよ。

新刊目録 望月 :

まるこさん
いつもご覧いただきありがとうございます!そんな風に思っていただけてうれしいかぎりです。ぜひ機会がありましたらどこかのアンテナショップにもお出かけしてみてくださいね。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク