« きょうのデータ部☆(7/10) | メイン | 匿名希望~典拠のはなし~ »

映画館の閉館

ここ数年、映画館閉館のニュースをよく耳にします。

恵比寿ガーデンシネマ、シネセゾン渋谷、銀座シネパトス、銀座テアトルシネマ、三軒茶屋中央劇場...、東京の映画館ばかりですが、思いつくだけでもこんなに。浅草の名画座もすべて閉館してしまいました。

わざわざ映画館に行かず、家のテレビで観る人が増えてしまったのでしょうか。家でゴロゴロしながら観る映画もいいですが、映画館だから味わえる非日常の気分は捨てがたいです。

最近の新刊本を見ていたら、映画監督の名前が目につきました。往年の巨匠たちも、さぞや悲しんでいることかと↓


小津ありき

田中眞澄/著
清流出版(2013.7)


溝口健二・全作品解説 10

佐相勉/著
近代文藝社(2013.7)


映画監督大島渚

阿部嘉昭/著
河出書房新社
(2013.6)


新編天才監督木下惠介

長部日出雄/著
論創社(2013.5)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1846

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク