« 誰の解釈?(和装本の責任表示(8))~ASで作成するデータについて~ | メイン | Tシャツでも着るように »

タイトルもリニューアル-MARCや検索のはなし-

先日ワタクシやってしまいました。
書店で新書を買ったのですが、数行読んだところで「あれ、この文章、すごく見覚えがある...(嫌な予感)」となりまして、パラパラとページを繰って探しましたら案の定「××年に○○○として刊行された」云々の文を発見。「○○○」...我が家の本棚にありますよ。
文庫ではなく新書だったので油断してしまいました。

さて、このような再刊時などにタイトルが「A」→「B」に変わったと確認できるもの、MARCには注記が入り、すぐに分かるようになっております。

改題して刊行された「B」には、「A」(出版者名 出版年刊)の改題
改題元の「A」には、「B」(出版者名 出版年刊)に改題
と注記されます。

例えば、
(B)「中世ヨーロッパの家族」の注記には"「中世の家族」(朝日新聞社 2001年刊)の改題"
(A)「中世の家族」の注記には"「中世ヨーロッパの家族」(講談社学術文庫 2013年刊)に改題"
と入っています。

また、版表示がある場合には
「B」には、初版のタイトル等:A(出版者名 出版年刊)
「A」には、Bの版表示のタイトル等:B(出版者名 出版年刊)
のように注記されます。

例えば、
(B)「透析ナースのための透析機器トラブルバスター」第2版には"初版のタイトル:透析機器のエラー&トラブル解決ブック"
(A)初版の「透析機器のエラー&トラブル解決ブック」には"第2版のタイトル:透析ナースのための透析機器トラブルバスター"
と注記されています。(出版者は変わっていないので、出版者以下は注記から省略されています。)

ちなみに、再刊・文庫化・改訂等に伴っての改題とは少し違いますが、全集刊行の途中でタイトルが「A」→「B」に変更になった場合には、
「B」というタイトルに変更になった最初の巻に、「A」の改題,巻次を継承という注記を入れています。

7月刊行の『週刊新刊全点案内』1822~1826号掲載分で、改題に関わる注記を入れたものは158件ありました。結構ありますね!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1856

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク