« きょうのデータ部☆(7/31) | メイン | 深海のダンゴムシ »

見たことのあるような、ないような景色

戻り梅雨のようなジメジメした日が続きますが、
街中では、プールバッグにビーチサンダル、麦わら帽子...夏らしい姿の子どもをよく見かけます。かつては自分もこんなだったのかな、という懐かしい景色。

そんな今週は、なぜか紙芝居のチェックに当たることが多かった私。
幼い日に公園で紙芝居を見た日々を思い出しました。

「お菓子を買った子だけが紙芝居を見られるんだよ」と言われましたが、
そんなに厳しくなかったので、他のお店のお菓子を持って、離れた場所でタダ見も時々していました。
今となっては恥ずかしい。紙芝居屋さんすみません。

その頃に見ていた「黄金バット」「月光仮面」等マンガのような紙芝居はなかなかお目にかからず、今チェックするのは「○○童話」「生活習慣」等、ためになる内容がほとんどですが、
紙をめくると見たことのない景色が出てくるという展開は、いつもワクワクします。

最近の紙芝居には「このタイミングで少しずつ紙をめくる」なんて丁寧な注意書きのあるものもあり、イマドキの子ども達もきっと楽しんでくれているのでしょうね。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1861

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク