« きょうのデータ部☆(10/30) | メイン | ジブリの教科書 »

旅の出会いは足袋

近頃、旅と言うほどではありませんが
友人に誘われ東京近郊ウォーキングをしています。
普段、車で通り過ぎてしまい気付かない場所も
歩いてみると、様々な発見があります。

先日は、埼玉県行田市を散策。
まず「のぼうの城」で有名になった忍城に行ってみました。
忍城に併設されている郷土資料館では
行田市が足袋生産の盛んだったことを知りました。
行田が木綿の産地でもあり、
近くに中仙道が通っていたことも関係しているようですが
明治時代になりミシンが使われ、その後電気会社が設立されてからは
大量生産が可能になったとのこと。
展示資料を見ていて、
ミシンの音や、生き生きと働く女性の息づかいを感じたのは
私だけでしょうか?

次に向かったのは、さきたま古墳群。
忍城を攻め落とそうと、石田三成が陣を構えたといわれる
古墳の頂上に実際に登ってみると、
スケールの大きさ、またその数にも圧倒されました。

ウォーキングに関しては「大人の遠足BOOKシリーズ」などの
ガイドブックも出ていますが、
自治体ホームページのコース別ガイド(例:三島市)など               
詳しいものもあるので、
図書館で紹介してみてはいかがでしょう。

そろそろ紅葉の季節、読書の秋でもありますが
たまには背筋をのばして、近くを散策してみませんか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1921

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク