« 旅の出会いは足袋 | メイン | 理系ママも文系ママも »

ジブリの教科書

今年になってから、「ジブリの教科書」なるシリーズが次々出版されています。
HPによりますと「それぞれの作品を詳しく知るための解説本」とあり、高畑勲、宮崎駿両氏はもちろん、アニメ制作関係者や作家陣のインタビューが収録されています。こういった本は誰のインタビューが入っているのか知りたいよね、ということで内容細目ファイルを作成。本を片手にチェックしながら、新しい本が来るたびに、今度は「トトロか~」と懐かしくなる私。
そんなことを思っていたら、宮崎駿さんが監督引退を発表!
そういえば初めて見たジブリ(当時はジブリじゃなかったようですが)って、ナウシカ? え、29年前?!
月日の流れに驚愕です。


ナウシカの時は、友だち数人と映画館に行ったな。そこで食べようとクッキーを前もって作って。今思えばあまり美味しくないそれを、ぎゅうぎゅうに混んだ映画館で食べながら見たな。

火垂るの墓は高校生の時、テレビで。母と一緒に見てたけど、もう耐えられず、ずっと涙でした。今は、主人公の兄妹の年齢差が自分の子どもたちと似ていて、ジャケット写真も長くは見ていられません。

トトロも最初はテレビで。どんぐりを見るとトトロのお土産だ、と思います。刷り込まれています。

自分でジブリの作品を思い起こしてみるうちに、
はて、みんな何が好きなんだろう??
そこで、身近な数人にアンケートをとってみました。結果、


1位 紅の豚(大人女子に圧倒的人気)
2位 天空の城ラピュタ
3位 となりのトトロ
4位 魔女の宅急便
5位 風の谷のナウシカ


聞いた人数が10人足らずですし、年齢等々偏りがあるのですが、ほぼ全員が複数の作品を挙げました。「あれもいいし、これも好き。1つになんて絞れない!」という人が多いようです。


ピンポイントで、こんな意見もありました。

・ラピュタの朝ごはん(目玉焼きトースト)
・トトロのメイが一人で迷子になるところ
・ラピュタのロボット
・ポニョのおかあさん
・魔女の宅急便でぬいぐるみのふりをしたジジが犬に見つかるところ


私が一番好きなのは、トトロに出てくるおばあちゃん。もう充分大人になったけど、「おばあちゃーん!」と駆けてって抱きつきたくなるのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1920

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク