« 冬季はひとまとめ~分類/件名のおはなし・48~ | メイン | 強烈な歴史に学ぼう! »

OSTって...何?

こんにちは。
年度末ということもあって、非常に大量のCD・DVDが入荷中。
毎日てんてこまいの データ部AV(録音・映像資料)高田です。

ところで、CDで「OST」という表記を見たことはありませんか?
初めて見たときは、これまた、新たにデビューしたミュージシャンか、と思ってしまいました。
ですが、よくよく見ると、どうやらアーティスト名ではないらしい...。

「OST」というのは、Original Sound Track(オリジナル・サウンドトラック)の頭文字。
オリジナル・サウンドトラックは、略して「サントラ」と呼ばれることもありますが、つまり「OST」と記載されたCDは "映画で使用された楽曲が収録されている" ということを表しているのです。

「OST」という言葉でピンときた方、あなたは映画好きですか? それともドラマ好き? アニメあるいはゲーム好き?
「OST」や「オリジナル・サウンドトラック」という言葉は、映画だけでなく、TVドラマ、アニメ、ゲーム音楽などでも見かける表記です。

サントラCDは、映画では、映画作品が劇場公開される直前に発売されることが多いです。
ですので、CDの解説文には "ここから先は映画の中身に触れるのでご注意ください" といったような注意書きが書かれていることも。

逆にTVドラマではドラマの放送期間中あるいはドラマ終了後に発売されることが多いようです。
ドラマのストーリー展開の中で、シーンに合わせて次々と新しい楽曲が作られるからでしょうか。

最近では、「コードギアス亡国のアキト」(MARCNo:13909932)というアニメ映画のCDで「O.S.T.」を見かけました。
このように、ピリオドが付いた「O.S.T.」という表記もしばしばあり、やはり油断大敵です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1978

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク