« 心やさしい1年生男子の冒険 ~1年生~ | メイン | きょうのデータ部☆(4/9) »

消費税について考える


本日は「週刊新刊全点案内」1860号の発行日です。
掲載件数は1533件でした。

*こんな本がありました*


池上彰のこれだけは知っておきたい!消費税のしくみ

稲葉茂勝文  池上彰監修
ポプラ社(2014.4)


児童書です。しかも3巻本。
そもそも消費税とはどんなもの?といったことから
消費税導入の背景、かかわった政治家、
そのほかの税金のしくみと歴史、世界の税金事情について...などなど
相手は子どもといっても手は抜いていない硬派な内容です。
確かに、消費税は、子どもも自分で払う身近な税金。
税について考える一歩としては重要ですね。
                                                                                                                                                                         

なお、MARCに入力している価格は、これまでどおり、本体価格です。

じつは、継続して出ているシリーズ本や全集で
この春の新しい巻から価格が変更になっているものがいくつか見受けられ、値付けの苦労というのもうかがえたしだいです。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2033

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク