« 続・新入社員のご紹介 | メイン | 名前の由来~典拠のはなし~ »

むしむしな季節に虫の本

もう夏目前、毎日蒸し暑いですね。あんな虫やこんな虫がイキイキ活動する季節になりました。ということで、今月の雑記テーマは「虫」です。

私にとって今一番の虫問題は、寝室で近くに遠くに聞こえる「プゥ~ン」。そう奴です!
聞こえたらまずは明かりをつけて壁を睨み(知ってますか?いきなり明かりがつくと奴等は壁にとまることを。)、ホームセンターで買った電撃ラケットを振り回し、それでダメなら蚊取り線香をつけて一晩いぶされます。
先日、水受けにボウフラを見つけたときは、「死ね!」と呟きつつ熱いアスファルトにぶちまけておりました

奴等は確実に人類より生き延びそうなので情けは無用ですが、とはいえ、自らの快適のためだけに虫を死ね死ねする姿を見せるのは、子どもの教育上よろしくない?などとも思うこのごろです。せめて、本を読んで小さな命に一瞬思いを馳せて、バランスを取ってみようかな?

カ ヤブカの一生
調べよう!身近な害虫図鑑 1 ハエ、ゴキブリなど」 

熱い本が多い「虫」本の世界ですが、最近の流行か、きれいでドラマティックな写真を集めたものが目につきました。

世界の美しい虫
美しすぎるカブトムシ図鑑
虫と蟲とムシ」 


愛が昂じると写真だけではものたりない?スケッチの勧めも見つけました。

昆虫の描き方

ジャンルに特化した熱い本もあります。

いもかわくん
MOTHPHILIA 氷堂涼二蛾集
↑「蛾」集です。蛾の擬人化に蛾萌え漫画。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2111

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク