« 文字通りの「小説」は―四部分類とNDC | メイン | きょうのデータ部☆(9/10) »

うさぎも大きくなるのかな?

本日は「週刊新刊全点案内」1880号の発行日です。
掲載件数は1138件でした。

*こんな本がありました*


月の錯視 なぜ大きく見えるのか

ヘレン・ロス(著) コーネリス・プラグ(著) 東山篤規(訳)
勁草書房(2014.8)


あまりの大きさにテンションが上がってしまうほどの月を見た記憶が2回あります。
なんであんなに大きかったんだろう、と思いながらも特に調べたりすることもなくここまで来てしまいましたが、
それを解決してくれそうな本に出会いました。
地平線上にあると空高くあるときよりも目の錯覚で大きく見える...
でもなんで?
その「ミステリー」をいろいろな視点から解き明かそうとしている一冊です。
読み応えありそうな本ですが、これで長年の疑問に終止符が打てる...かも?!

ところで、昨日は中秋の名月でしたね。
中秋の名月=満月、ではないって知ってました?
私は今まで知りませんでした。
満月は今夜だそうです。
しかも今夜の月は今年3回めのスーパームーン!
お月見の季節、スーパームーン×錯視でいつもより大きな月を楽しみたいですね!

もし、あいにくのお天気だったり忙しかったりでお月さまに会えなかったら...
大丈夫、今号に載っているこの本でお楽しみください。



(SKYSCAPE PHOTOBOOK)

榎本司(著)
誠文堂新光社(2014.9)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2149

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク