« きょうのデータ部(11/12) | メイン | ファミリーネームとファーストネーム »

かんぱーい!

 11月木曜のテーマは「酒」です。

 ちょっと考えてみて、お酒好きな祖父を思い出しました。特にウーロンハイが大好きで、遊びにいくとウーロンハイを作る係 (といっても、ストップ!と言われるまでウーロン茶を注ぐだけ) を弟と担当していました。いつもはあまりしゃべらないのに、お酒がまわってくると「友達を大切にしなさい」「おじいちゃんの若いころは...」などとおしゃべりになるのです。

そんな祖父も亡くなって、最近はたまに写真にお酒をお供えします。すると、不思議なことにいつもより何倍も笑っているように見えるのです!家族も目撃していて、飲めてうれしいんだね、と思うことにしています。(笑)

 
 また、毎年お盆は祖父の実家がある新潟へ帰省します。新潟といえば言わずと知れた米どころ・酒どころ。着くとすぐに真っ赤なすいかが迎えてくれます。そして大人たちにはビール。そのまま夕ご飯へなだれこむと、八海山などの日本酒や焼酎など、いろいろふるまってもらいます。あまり飲めない私にとってはお茶を探すのに一苦労...なのですが、親戚一同が集まっておいしい料理とお酒とともにわいわい(どちらかというとがやがや)するのは楽しいひとときです。

ちなみに上述の「八海山」についての本を見つけました!

八海山

佐々木/ゆみ子 編著
恒文社編集部 編著
恒文社(2009.7)

表紙からすでにお酒造りへの情熱を感じますね。 

このシリーズ「新潟発ブランド物語」にはもう1冊あります。
お酒のお供にぴったりの、あの「柿の種」です。

元祖浪花屋柿の種のココロ

恒文社編集部 編
三浦 靖史 執筆
恒文社(2008.12)
  

 今度帰省するときはセットでおみやげに買ってみようかなと思います。そろそろ寒くなって、ビールから日本酒にシフトされる方も多いかもしれませんね。ご当地のお酒とおつまみであったまるのはいかがでしょうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2193

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク