« 「紙芝居で歯の大切さを!(64歯497~れ)」~MARCで探そうQ&A ダイジェスト 第6回~ | メイン | きょうのデータ部(3/25) »

日本のものづくり

本日は「週刊新刊全点案内」1907号の発行日です。
掲載件数は1639件でした。

*こんな本がありました*

ここのところ日本のものづくりをテーマにした児童書全集をよく目にするようになった気がします。

子どもに伝えたい和の技術 3 花火

和の技術を知る会(著)
文溪堂(2015.3)

今週号に掲載されているのは3巻目ですが、1巻目は「寿司」、2巻目は「和紙」を取り上げています。


日本の自動車工業 3 命を守る安全技術

鎌田実(監修)
岩崎書店(2015.3)

世界に誇る日本の自動車工業。自動車のしくみから福祉車両、バリアフリーまで解説しています。


日本の「なぜ?」に答えるお話366 伝統・文化から世界一の技術まで

PHP研究所(編)
PHP研究所(2015.4)

全集ではありませんが、「日本の自動販売機は世界最先端って本当?」「日本の電車が世界でかつやくしているって、本当?」など、子どもがごく当たり前に接しているものを取り上げ、日本の技術力の高さを紹介しています。技術に限らず、年中行事や自然など様々な切り口から日本を知ることができる1冊です。


海外旅行先のお土産屋さんで、現地在住の日本人のお姉さんが私のSUICAを見ながら同僚に「ほら、すごいでしょ? 日本ではこのカードをピッてするだけで改札通れるんだから!」というようなことを英語で自慢していました。そして小学生の娘たちに「あなたたち、日本って素晴らしい国なのよ! もっと誇りに思ってね!!」と熱く語ってくれました。
日本の良さは日本を出てみないと気づかないのかもしれません。なかなか海外へは連れて行けませんが、本を通して親子ともども日本の良さを見つけていけたらと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2286

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク