« 「図書の内容をもっと詳しく知りたい」~MARCで探そうQ&A ダイジェスト 第7回~ | メイン | 動物図鑑ではありません »

2014年AV MARC作成件数

AV(録音・映像資料)・岩瀬です。

2014年のAVを数字と共に振り返ります。

AV MARC作成件数の合計は、9,707件。
その内訳は、
CD:6,244件、カセットテープ:0件、ビデオ:0件、DVD3,463件。
昨年2013年の作成件数合計が9,923件でしたから、前年比約97.8%です。

2014年のトピックは、なんといっても4月1日からの消費税率8%への引き上げ。
MARCには本体価格を入力するのですが、録音資料の場合、現物の価格表示から入力します。
このため、現物に定価(税込価格)の表示しかなかったら、それが5%の税込なのか8%なのか、慎重に確認しながらの作業となりました。特に税率引き上げ直後は、計算を間違えないように、何度も電卓を叩く日々が続きました。

そして、映画では、ディズニーの「アナと雪の女王」の大ヒット&ロングランが話題に。
日本では2014年3月に公開されましたが、オリジナルの3Dバージョンに加え、2Dバージョンでも公開、それぞれに字幕版と日本語吹替版がありました。中には、映画で歌われるナンバーを一緒に歌いながら鑑賞できる企画などもあったらしく、一部の作品に限られるとはいえ、映画館の上映方法もさまざまな時代になったなあ、と思いました。
でも、AV MARCとしては1件で、2D版(英語音声・日本語音声あり)、
上映権なしでのご紹介となります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2290

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク