« 巻頭にあっても-和漢古書の書名と情報源(3) | メイン | きょうのデータ部(6/17) »

痕跡本

本日は「週刊新刊全点案内」1918号の発行日です。
掲載件数は1168件でした。


*こんな本がありました*

「痕跡本の世界」
(ちくま文庫)
古沢和宏(著)
筑摩書房(2015.6)


「痕跡本」とは、書き込みやメモが挟まっていたりなど、前の持ち主の痕跡が残された古本のこと、だそうです。

ホテル紹介のページに「うそつけ」と書き込みされてるガイドブックや(よほどひどい目に遭ったのね)、青ペンで言葉遣いが修正されている翻訳書(そんなにその訳が気に入らなかったのか)、開かないようにびっしりホチキスで閉じられたページのある本(そのページにいったい何が?)、ラブレターが挟まった本などが、著者の妄想とともに紹介されています。

そういえば、誕生日に1行おきに「好きだよ」と書いてある「星の王子様」の本を貰った、という歌もありました。

でも、図書館の本には、書き込みしてはいけませんね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2340

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク