« きょうのデータ部☆(11/25) | メイン | はっきりしたらくくります~シリーズについて »

ヒナと別腹


雑記「データ部の別腹」最終回です。

今年の3月まで、保育園に2人の子どもが通っていました。
少し遠かったので、自転車に乗れない雨の日はちょっと大変。

3歳の娘は大抵傘を途中で放棄。荷物も多く抱っこは困難。住宅街でタクシーは便利でなく。「歩けない~」と押し問答している間に、6歳の次男がさっさと先に行ってしまったりします。暗いし雨だし視界は悪いし。もうどんなに濡れても3歳に自力で歩いてもらうしかありません。

そんな時の私の奥の手はお菓子です。

子どもにとって良い方法ではないと思います。でも背に腹は代えられない。だって帰らないことには、何にも始まらないんだもの! もたもたしていては「靴下が濡れた」とか言いだしたり、転んだり、どんどん面倒なことになってしまいます。

雨の帰り道は、園までにお菓子を一袋調達し、着くと内緒話です。
「雨だけど頑張って歩いて帰るよ。これを食べると元気が湧いてたくさん歩けるよ。先生とお友達には内緒だから、早く門まで行こう。そしたら1個目」

1つ口に入れるとすぐ次を欲しがるので、
「ダメダメ。次のお菓子ポイントは信号」とか言うと、ゴネるかと思いきや6歳が走り出しました。真似して3歳も。
なに?どこまで?なんで?もしかして?!

そうです。
私が次といったポイントまで走り、そこで2人は口を大きく開けて私(というかお菓子)を待っていました。
鳥のヒナのように。
ついばむとまた次のポイントまで走る2人。
こうして家につくと、いつも自転車で帰る時間より早くつくことも多く。
何よりその顔が面白く。
雨の日の恒例となりました。

・・・そうして家に着くとまたおやつ。
長男は学童で、6歳と3歳は保育園で食べてくるので、家では食べなくてもいいはずなのですが、「保育園のおやつはおにぎりだったから」「学童ではコロッケだったから」などいろいろな言い分があり、調整するのがまた難しく。結局、3人でまたおやつ。
矛盾してると思いつつ「夕ご飯に差し支えない程度に!!」と言うと、
「大丈夫!別腹!」
本当に先日こう返されました。(←今日のブログにぴったり)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2443

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク