« きょうのデータ部☆(12/2) | メイン | ぶう太のデータ部見学記~新刊目録編~ »

今年の漢字は?

12月に入りました。データ部はこれから年末まで繁忙日が続きますが、残り1カ月弱、がんばって乗り切っていきます。
さて、毎年12月12日に「今年の漢字」が発表されています。そこで、12月の雑記のテーマは「勝手に今年の一文字」です。
データ部のメンバーが個人的に選んだ今年の一文字を紹介していきます。

第1回目の今回、私が選んだ漢字はこちら→→→「十(じゅう)」
分類作業に携わっている方はピンとくるかもしれません。そう、今年の1月に「日本十進分類法(NDC)」の新訂「10」版が出版されました。
データ部ではTRC MARCにNDC10版を対応させるべく、様々な準備を進めてきました。

個人的には、去年の5月に分類/件名班に異動をしてきて約半年後にNDC10版が刊行され、これから分類について学んでいこうというタイミングでNDC10版対応に携わることになりました。NDC10版と9・8版との違いを精査することから始まり、対照表作成、適用細則の検討など、勉強になることばかりで、非常にラッキーなタイミングで異動になったと思います。
「10版」という単語をひたすら耳にした1年、私の中の今年の漢字は「十」なのでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2452

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク