« 「コード化情報」は2度化ける~MARCや検索のはなし~ | メイン | 想いを込めて »

一次元、二次元...

明日発行の『週刊新刊全点案内』は、巻頭に「新設件名標目のお知らせ」を掲載しています。
新設件名は、TRC MARCで件名標目を新たに採用したものという意味で用いていますので、NDLSHから採用したものも含まれています。

2月は7件の件名を新設しました。そのひとつが、「二次元コード」という件名です。

「二次元コード」と聞いてもピンとこない方が多いかもしれません。では、「QRコード」はいかがでしょう? 実は、QRコードとは二次元コードのことで、QRコードという名称はデンソーウェーブの登録商標だそうです。固有名だったのですね、知りませんでした。

二次元コードは、いわゆるバーコード(一次元コード)よりも多くの情報を持たせることができるそうで、普及率の高いQRコードは日本だけでなく世界で利用されているそうです。
最近は街中で本当によく見ます。スマートフォンのアプリでQRコードを読み込んでWebページにアクセス...なんてよくされるのではないでしょうか。

一次元、二次元ときたら次は三次元? 何十年後かには、三次元コードなんて件名も新設したりするかもしれませんね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2506

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク