« きょうのデータ部☆(7/20) | メイン | 文芸誌を味わう »

4台め、スタンバイ

先々週、我が家に3台めの新たな双眼鏡が届きました。
「ほうら、これはすごいぞ。」
梱包を解いて、すみずみまでチェックする元・天文同好会の会長さん(=夫)。
でも、双眼鏡、去年も買ってなかったっけ?

「あれは、日中、動いているものを見る双眼鏡。野鳥とかエアレースとか。今度のは星空専用だ。これをこう動かしてみなさい。ほら、すごいだろう。」
その双眼鏡のすばらしさを語り始めます。
双眼鏡メーカーのまわし者か?

近々、ペルセウス座流星群を見に行くことになっており、私も同行するようです。
ペルセウス座流星群...7月の雑記のテーマ「七夕」。
展開して「1年に1回」「星」に、まさにピッタリではありますが。

でも、一家に双眼鏡3台も必要?(先々週やってきたのは3台めです。)
しかも望遠鏡でなく、なぜ双眼鏡? 星を観るのに??
ですが、それを問うてはいけません。
1台め、2台め、3台めについての熱い解説が始まるからです。

ご機嫌さんは、愛用の星座盤を取り出し、インターネットで観測当日の夜空と星座盤を見比べます。
星座盤の左右には月刊『天文ガイド』と月刊『星ナビ』の最新号が。
「ペルセウスはこことここに載ってるぞ。」
気合い入りまくりです。

そして先週。
「あの双眼鏡、売り切れたみたいだぞ。なんと言っても、レジェンド双眼鏡だからなあ。やっぱり買っておいて正解だった。これであと1つ買えば一生分に足りるな。」

今度はどんなヤツが来るのでしょう。
やれやれ。既に4台めの吟味は始まっているようです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2604

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク