« きょうのデータ部☆(8/24) | メイン | 後ろからか、前からか―和漢古書の出版事項(11) »

山の匂い?

8月の雑記のテーマは「山」。

我が家は母が山好きなこともあり、夏休みはよく山に行きました。
最初は箱根界隈でしたが、
そのうち乗鞍、御嶽、妙高、八ヶ岳など結構本格的に。
(本当は行ったというよりは、連れていかれたといった方が正しい表現)
朝に弱いので、御来光を見るための朝3時起きがとにかく苦手で
日の出前からトレイルランニングかっ!というスピードで登っていく妹が恨めしかったです。
山頂で見た朝日は素晴らしいものでしたが、
何度行ってもあの早起きだけは慣れませんでしたね。

登山に欠かせないのが地図です。
家では昭文社の「山と高原地図」のシリーズが定番でした。
昔は独特な防水加工の香りが
おそらく今よりも強かったように思うのですが、
雨に濡れると当時小学生の鼻には一層強烈でしたねぇ...。
でも霧に包まれても雷雨の中で開いても、全然破れないところは
さすが防水加工!と感心したものです。

数年前に標高2500mの山で高山病にかかってから
私は山登りを卒業しましたが
今も他の家族は登っているので、
実家の書棚では「山と高原地図」が一角を占めています
ガラス戸を開けてあの独特の香りを嗅ぐと
懐かしい山登りの記憶が蘇ってきます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2623

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク