« 付録があったらどうするか ~MARCや検索のはなし~ | メイン | 走る季節 »

分類/件名のおはなしダイジェスト 第2回

こんにちは!データぶー子です。
ダイジェストの第2回は、「未来の分類」について。

databuko5.gif

実は、今まで全く使われていない分類があるんです。
件名と違って、分類記号は途中でおいそれと追加変更することはできないものなので、該当する本が存在していなくても、学問体系上必要なものに対しては分類記号が割り振ってあります。
これからどんなテーマの本が出てきても分類表のどこかに収められるように、いわば備えあれば憂いなしの精神というわけです。
とはいえ、少々備えすぎでは...という分類記号もありまして。

290 地理.地誌.紀行の下に、
299.9 地球以外の世界 という分類記号があります。

地球以外の世界って...。
この分類記号は、NDCの8版(1978年発行)から新しく追加されました。
7版(1961年発行)から8版へ改訂される間にアポロ計画の成功があり、きっともうすぐ宇宙旅行が現実に!という気分が高まっていたのでしょうか。

現在では、大富豪ならスペースシャトルに同乗できる時代になったとはいえ、まだまだふつうの旅行感覚で宇宙に行くことはできません。宇宙滞在記は、やっぱり紀行というよりは宇宙開発(538.95)ですしね。

もしも宇宙でくらしたら」

山本省三(作)
WAVE出版(2013.6)

したがって、299.9を付与した本はいまだ存在せず。
いつか付与できる日が来るのでしょうか...?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2686

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク