« きょうのデータ部☆(12/7) | メイン | 分類/件名のおはなしダイジェスト 第4回 »

お掃除、できない

今月の雑記のテーマ、「お掃除」。
なぜか、このテーマから程遠いところにいる私が書くこととなりました。


我が家の悩み...それは日常生活において掃除ができないこと。
毎日毎日慌ただしいワーママには掃除する時間もない? 
...それは、あります。
片付けても片付けても、そのそばから散らかす怪獣のような男兄弟育児中じゃ、掃除なんてあきらめた? 
...それも、あります。
でも、もう1つの理由は3歳の次男の極度の掃除機嫌いにあります。


始まりはルンバでした。次男が1歳になるくらいまではルンバが定期的に活躍し、我が家の掃除担当としてがんばってくれていました。
ですがいつの頃からか、ルンバの起動音を聞くと次男がギャン泣きで抵抗するように。
彼とルンバの間になにがあったのかは謎ですが、そのうちに起動音どころか、ルンバの通り道をあけるためにダイニングの椅子を動かそうとしているだけでルンバの登場を察し、おびえて激しく抵抗するようになり、次第にルンバの活躍の場は奪われて行きました...。


ルンバがダメなら...と、昔ながらの象の鼻がついたような掃除機を持ちだして掃除をしていた時期もありました。
ルンバを敵と見なした次男も、初めは掃除している最中の掃除機の本体の上にまたがったりして喜んでいたのです。
ところが、次第にこの象型掃除機の登場も「ダメーッッ!!!」と全力で拒否するようになり...。
大型掃除機の使用を封じられた現在は、車の中を掃除するような充電式のコードレスハンディ掃除機で、ちょこちょこと日々の食べこぼしなどを吸い取ってごまかしている日々です。


掃除機の音が怖いのか...? 
それなら、静かに掃除できる方法はないものか...と思っていたところ、いいものを見つけました。
拭き掃除ロボット、ブラーバ。ルンバの弟分。
大きさもルンバよりかなりコンパクトだし、音も静かとのこと。
我が家の悩みを解決するには、これを導入するしかない?! 
...と、自力での拭き掃除なんて考えもせず、ラクな掃除の道だけを探る私でした。
来年こそ日々のお掃除習慣を導入し、大掃除の時に大慌て...なんてことにならないようにしたいと思っています。(今年は目下、大慌て。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2695

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク