« 雑誌データ入門 第1回 | メイン | きょうのデータ部☆(5/17) »

知っていることは大きい

本日は週刊新刊全点案内2012号の発行日です。
掲載件数は1471件でした。

*こんな本がありました*

かんもくって何なの!? しゃべれない日々を脱け出た私

モリナガアメ(著)
合同出版(2017.5)

小学生の頃、授業中全く声を出さないのに休み時間は楽しそうに喋っていたクラスメイトに「なんで休み時間喋ってんのに授業中は喋んないの?」と言い放ったことがあります。

「カンモク」という言葉を知ったのは大人になってからでした。
当時のクラスメイトが該当していたのかはわかりませんが、
知っていたらあんなこと言わなかったかも...とは思います。

こちらの本では
場面緘黙症だった著者が、緘黙が始まった幼稚園時代から話せるようになった今までの、体験を描いています。
コミックエッセイなので、あくまで著者本人の体験に基づく個別の事情が描かれているという点は留意すべきかと思いますが、
「学ぼう」と身構えずとも、ストーリーを追えば自然に「知る」ことができる本です。(コラムや解説もあります。)

知っているか知らないかの違いは大きいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2799

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク