« 疾走する名コンビといえば?~MARCや検索のはなし~ | メイン | さわやかな一日を »

雑誌データ入門 第3回


第3回は、提供サイクルと作成スケジュールについて。

雑誌データは、発売日当日の朝に、図書館へお届けしています。

では、そのデータを、いつ作っているかというと、大半が発売日の前日です。
雑誌本体がデータ部に到着するのは、発売日前日のギリギリということがほとんどです。
出版社でも、毎週・毎月と定期的に発行していく雑誌のスケジュールは相当タイトなのでしょう。もっともです。
なので、データ部ではその日に届いた雑誌が、50冊でも200冊でも、目次がどんなにたくさんあっても、「1日」で、データを作ります。

手順としては、
1 取次から搬入
2 検品登録
3 入力
4 チェック
5 リスト類での最終チェック
6 完成

朝到着した雑誌は猛スピードで各工程を駆け抜け、夕方にはデータ完成と相成ります。
そして翌朝には、図書館へお届け!
雑誌班を中心に、繁忙日にはデータ部各所から大勢の助っ人が駆けつけて、締め切りに間に合うようにしています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2804

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク