« きょうのデータ部☆(7/26) | メイン | 文庫生まれ文庫育ち ~MARCや検索のはなし~ »

なんとここでも

7月の雑記テーマは公園・庭園です。
今月の『週刊新刊全点案内』掲載の新刊にも公園や庭園の本がちらほら。
件名に「公園」や「庭園」を含むもので検索してみると

帝都公園物語」

樫原辰郎(著)
幻戯書房(2017.8)

京都の庭園 御所から町屋まで 上」

飛田範夫(著)
京都大学学術出版会(2017.7)

京都の庭園 御所から町屋まで 下」

飛田範夫(著)
京都大学学術出版会(2017.7)


などがあがってきます。

ウルトラライト・イエローストーン FLYFISHING ADVENTURE」

阪東幸成(文・写真)
ふらい人書房(2017.6)

こちらは釣りの本ですが、第2件名にイェローストーン国立公園が付与されています。
イェローストーン国立公園で釣り、雄大な気分になれそうですね。

趣旨も規模も違いますが、公園と釣りといえば、幼いころよく遊んだ公園に久しぶりにいってみたところ、池の周りに沢山の人が腰をおろして、簡易な釣りざおを手にしている光景に遭遇しました。
「いつの間にか公園の池が釣り堀に!?」と思いきや、ブルーギルやアメリカザリガニなどの外来生物の駆除活動をしている団体のイベントでした。
そばを通っている間にも釣果(?)があがっていて、「ほんとにこんなにいるのか」とびっくり。
以前から池に生物を放すことを禁止する旨の看板はあったのですが、昔はあまり頓着せず魚を放している人もみかけました、そういえば。かくいう私も幼稚園児のころ金魚を放そうとして、祖母に止められた記憶が。
7月25日の記事でも外来生物がとりあげられていましたが、ことのほか身近にある問題だと感じます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2850

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク