« きょうのデータ部☆(9/27) | メイン | 書評情報 ~MARCや検索の話~ »

目に魅せられて


こんにちは。分類の青野です。
今月の雑記テーマは「昔、こわかった本(トラウマ本)」。

子供の頃「モチモチの木」や「ソメコとオニ」がこわかった気が。。。
なんでだろうと考えてみると、お話ではなく滝平二郎さんの絵のくっきりした線と鋭い(と当時感じていた)目からなんとなく恐れを抱いていたようです。

ちょうどその頃、祖父母の家でお手洗いに滝平二郎さんのきり絵カレンダーが飾ってあったことも関係あるかもしれません。
トイレの花子さんが怖いお年頃だったため、カレンダーは更に恐怖を助長しているようでした。家族で談笑している中を離れて、しーんとしたそのお手洗いに行くのは毎回勇気のいることだった、ということを思い出します。

大きくなってからは鋭いと思っていた目にも優しさがあり、温かみのある絵なのだなと感じるようになりました。
今絵本を読んだらどんな印象を持つのだろう?久しぶりに読みなおしたくなっています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2892

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク