« TVで見たあの本を探したい~MARCや検索のはなし~ | メイン | 父の名前は »

ADEAC秋の公開情報 その3

せっかくの土日が毎週毎週悪天候でなんだか気分が上がらず...という日が続いていました。
気がつけばあっという間にコートが必要な気候になってきましたが
今回は先月に続いて3回目の今秋のADEAC公開情報のお知らせです。

守谷中央図書館 わたしたちの守谷市(10月20日公開)
昭和54年、昭和60年、平成6年、平成21年、平成27年刊の『副読本もりや』の刊本画像を公開しています。
時代ごとの移り変わりについて5冊を見比べてみるのも面白いですね。
守谷の歴史が写真で綴られている『守谷わがふるさと』と併せて、ご覧ください。
今後、昭和60年刊の『守谷町史』の公開も予定しておりますのでお楽しみに。


◆学びの杜ののいちカレード うつりかわる里まち野々市 いま・むかし(11月1日公開)
こちらは公開より一足先にご紹介させていただきます。
11月1日の「学びの杜ののいちカレード」の開館にあわせて、デジタルアーカイブも公開されます。
野々市市の現在の街の風景と昭和50年~60年頃の風景の写真を見比べて、当時と現在でどのように街並みが変わってきたか、あるいは今も変わらない場所について紹介しています。
「学びの杜ののいちカレード」とともに、こちらのデジタルアーカイブもぜひご活用ください。


さて、来週の火曜日から木曜日は早くも図書館総合展です。
以前にもお知らせいたしましたがADEACでもフォーラムを行います。

デジタルアーカイブで図書館は変わる~東京都瑞穂町の実践から垣間見る知の拠点としての図書館~

11月8日(水)13:00~14:30 第2会場

デジタルアーカイブを町おこしや教育現場にどのように活用しているか、図書館での活動内容などいろいろとお話いただく予定です。
定員200名です。絶賛お申込み受付中ですので、ご興味のある方は是非お早めにお申し込み下さい!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2911

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク