« デジタルアーカイブで図書館は変わる~東京都瑞穂町の実践から垣間見る知の拠点としての図書館~ | メイン | きょうのデータ部☆(11/15) »

映画と○○


本日は「週刊新刊全点案内」2037号の発行日です。
掲載件数は1215件でした。


*こんな本がありました*
ウイスキーアンドシネマ 2

武部好伸(著)
淡交社(2017.11)

映画を聴きましょう

細野晴臣(著)
キネマ旬報社(2017.11)

寒くなるにつれて部屋で過ごす時間が増えていく今日この頃。
(いや、季節に関係なく室内にいる時間が多いかもしれないという考えは置いておきます。)
そんな中、今号掲載のこの2冊の映画の本が目にとまりました。

そういえば映画に出てくる飲食物は印象的。見慣れているものでも、登場人物がおいしそうに食べていたりするとこちらまで無性に食べたくなってくるから不思議です。
また映画を見ながら、おともに何を食べるのか(飲むのか)も結構重要なポイントかもしれません。

サントラを買ったり、作中で使われていた曲が気になって調べてみたり、音楽も映画の楽しみのひとつでもあります。次見る映画では何が気になるのか、考えながら見たくなりました。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2920

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク