« 冬のADEAC公開情報 その1 | メイン | 3つの東京オリンピック »

美しく直す~新設件名のお知らせ2017年1月分~

明日発行の『週刊新刊全点案内』は、巻頭に「新設件名標目のお知らせ」を掲載しています。新設件名は、TRC MARCで件名標目を新たに採用したものという意味で用いていますので、NDLSHから採用したものも含まれています。

1月は9件の件名を新設しました。そのひとつに「金継ぎ」があります。

「金継ぎ」とは、欠けたり割れたりした陶磁器を漆で接着し、継ぎ目を金や銀などの粉で飾る手法のこと。みなさんは、金の線が入ったお茶碗や湯飲みなどを見かけたことはないでしょうか。
私も実際に画像を見るまでピンとこなかったのですが、調べてみると「確かに、こういうお茶碗見たことある!」と、ようやく気付くことができました。それと同時に、「あれって、直したものだったんだ...」という驚きも。あまりに違和感のない綺麗な装飾なので、元からそういうものなのかと思っていました。
欠けたものを直すと同時にまた違った美しさを引き立てる、まさに一石二鳥の技術ですね。
でもこれってやっぱり達人の技術なのでは?と思って調べてみると、どうやらワークショップで金継ぎを学ぶことができるところもある様子。さらに、こんな本も出ています。

おうちでできるおおらか金継ぎ

堀 道広(著)
実業之日本社(2018.1)

「このお茶碗、欠けてしまったけど気に入ってるんだよな...」といったお悩みも、自分で金継ぎができるようになれば解決するかもしれませんね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2975

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク