« ただいま検討中~新設件名のお知らせ2017年2月分~ | メイン | きょうのデータ部☆(3/7) »

アメリカじゃんけん

本日は「週刊新刊全点案内」2052号の発行日です。
掲載件数は1453件でした。

今月の表紙はこちら。

p20180306.jpg

ひな祭りから、桃の花、貝合わせ、といった感じになりました。

サッと見たら、「桜」と思われるかもしれませんが
それでもいいかな?!と思います。

「春が来た!」という気持ちを掻き立てられる春の花!!!
(Juriさん)


*こんな本がありました*

くらべる世界

おかべ たかし(文),山出 高士(写真)
東京書籍(2018.2)

「アメリカじゃんけん」という、じゃんけんをご存知ですか?

私は知りませんでした。

保育園に通う息子が「アメリカじゃんけん、じゃんけんぽんっ」とやるので、説明させたところ、「アメリカじゃんけん」とは、じゃんけんの勝敗が逆になったものだそうです。つまりグーがパーに、パーがチョキに勝つわけ。

今回ご紹介する本の表紙もじゃんけんが使われていますが、手の形は4種類。

フランスのじゃんけんで「ピエール(石」「シゾー(ハサミ)」「フェイユ(木の葉)」「ピュイ(井戸)」だそうです。
井戸は何に勝って、何に負けるのか...?

は本文でご確認ください。

世界の国による違いを紹介するこちらの本。

じゃんけんの他にも、イギリスとアメリカのレジメンタルタイの縞の方向、アメリカと日本のショートケーキの違いなど、へぇー、と思わず声がでるような面白い差異がたくさん紹介されています。

さて、冒頭のアメリカじゃんけん、気になって本当の「アメリカのじゃんけん」を調べてみたところ、フランスと同じく手の形が増えたもので、最大で100以上の組み合わせがあるのだとか...。

息子の「アメリカじゃんけん」は、どうやら真実とは違うわけですが、

「他の国には他の国のルールがあるんだよね」

という意味では間違っていないので、訂正しないでおこうかな、と思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2989

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク