« きょうのデータ部☆(4/11) | メイン | 典拠ファイルの作成手順~典拠のはなし~ »

ないない尽し

こんにちは。典拠 小松です。

4月といえば新生活!
雑記のテーマは「家電」だそうです。

家電をイチから揃える時、ワクワクしますよね。
私も初めての時には、少しでも安くて機能が良いものを!とカタログを吟味し、足を棒にして頑張りました。

しかし独立して10年。家電が寿命を迎え始めると、今度は「なくてもいいのでは?」という方向で検討するようになりました。

なぜなら、気にいって住み始めた家が1Kの狭小住宅だったのです。狭小住宅のキッチンはミニサイズ。食器棚なんてありません。

最初に槍玉に挙がったのはトースター。なぜなら、朝ごはんはご飯派。「トースト」はめったに食べず。たまのお餅は魚焼き器、なんならフライパンでも焼けるからです。

次に電子レンジ。機能にこだわって買ったレンジは大変重たく、大地震の後は「落ちてきたらどうしよう」と頭痛の種に。捨ててみれば、たいがいのものは茹でたり、蒸したりでどうにかなり、これも捨ててOKでした。

最後に冷蔵庫に魔の手?が及んだ時、さすがに家族から「待った」がかかりました。

「頼むから、夏場のアイスクリームだけは奪わないで!」

野望は潰えて、我が家の冷蔵庫は若干小さめに代替わりした今も冷凍庫、野菜室つきです。

こんなことをやっているのは私だけかとおもいきや、ミニマリストブームのせいか、いらないもの、やらなくていいこと探し流行っていますね。

昨年入荷した本、半分以上が我が家にも当てはまりました。

その家事、いらない。

山田綾子(著)
ワニブックス(2017.11)

私の場合は、単純にズボラなだけともいいます。
それでも、電気代も減るし、部屋も(若干)広くなって、家電の少ない生活おすすめです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3018

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク