« 春のおさらい会-目次情報 | メイン | きょうのデータ部☆(4/18) »

歴史を描く

本日は「週刊新刊全点案内」2058号の発行日です。
掲載件数は1541件でした。

~こんな本がありました~
歴史画 人間のものがたり
(ART GALLERY テーマで見る世界の名画 8)

集英社
(2018.4)

テーマ別画集シリーズ「ART GALLERY」の最新刊は歴史画でした。
収録作は、死、処刑、戦争など、怖めの主題のものが多そうです。

解説によると、歴史画は、印象派が台頭するまで
西洋絵画の最高峰とされてきたのだそうです。

画力はもちろんのこと、
◎どんな出来事を主題に選ぶか
◎どの場面を選ぶか
◎脇役たちをどこまで描きこむか
◎主人公をクローズアップするか、それとも全体を描くか
◎照明は主人公・敵役に当てるか、それとも均質に照らすか
...等、画家の総合力的判断力が求められるからだとか。
教養・知性がそのまま出てしまうとは、えらいことです。

見るほうも「マラーの死か...お風呂で死んじゃったのね~」
で終わらせては、もったいないのかもしれません。
画集の解説をじっくり読み込んで、
鑑賞するのに良い分野かと思いました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3023

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク